ゆっこらんどぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌は語るように、芝居は歌うように

<<   作成日時 : 2017/10/20 09:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、日本歌手協会会員の講習会があり、初めて参加をさせて頂きました。

新宿の「芸能花伝舎」という建物内の一室で開催されましたが、もともとは小学校だった建物だということでした。
学びの場であった、ということもあるのでしょう、何かこう、「学ぶ。」という姿勢に入りやすい雰囲氣を感じました。

田辺靖雄会長から直接の講義とあって、とても楽しみにしていました。

今回の講義のテーマは、「デュエット曲」と「語りの入っている曲」でした。


いろいろな曲を聞きながら、その曲の背景などの説明も頂きながら、田辺会長がアドバイスをしてくださるというものでした。
「カナダからの手紙」は男女に別れて歌ってみたりしました。

ゆったりと、さとすように語られるお話は、ひとことひとことが胸に響くものでした。
有り難く、ひとつひとつのお言葉をこころにとめていきました。
またその歌声は深く響く、素敵な歌声でいらっしゃいました。


みんな知っているようなヒット曲、そして今も残るいい曲は、美しいメロディー、もしくは親しみやすいメロディーがそこに存在しているのですね。
そして歌手の方が、ひとことひとこと、いえ、一文字一文字、こころをこめて歌われています。


”歌は、語るように歌い、芝居の台詞は歌うようにするといい”
田辺会長はおっしゃいました。

また、ある方の歌をきいて、
”◯◯さんはあまり歌うまくないですね(笑 でもこれがいいんです! そうしますと聞いている方が「私にも歌えそうだな、歌ってみようかな。」となるわけです。下手でいいんです。!”
とおっしゃっていました。

このお言葉にはちょっとびっくり、と同時に納得。でもありました。
と同時に安心??自信??私はうまい歌うたいではないので・・・

たとえば私が好きなボーカルはどうだろう??
「うまい!」とうなるような人よりも「味がある」とか「ちょいと下手だけれどぐっとくる」
という方が多い。



一文字、一文字のことだまを、魂をこめて歌う。
実は少し前にふと気付いたことなのでしたが、
ここでまたそのようなお言葉に触れられるとは感動しました。

一曲一曲。

一言一言。

一文字一文字。

こころを込めて歌う。。。

日本語の愛の波動をつたえたい。
近頃はすごくそのように思うのでした。

歌。っておもしろい。深い。
まだまだ目指す世界がある、光が遠くに、見える。
歌をやっていてよかった。

改めてそう思う、今、ここの私です。



今回の開催は3回目で、今後もほぼ毎月で開催されるようですから、
引き続き、都合がつきますときには参加をしていきたいと思います。

田辺会長、そしてご同席のみなさま、事務局のみなさま、
有り難うございました。

画像

田辺会長と2ショット写真です♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

近日ライブ・イベント出演情報


●11月8日(水)「ライブF」
【出演】 岩村周正/大坪良一/ゆっこらんど
【会場】 鴬谷 What's UP
<●JR【鴬谷駅】北口下車 徒歩2分>
【時間】 19:30 OPEN/20:00 START
【料金】 1500円(1drink付き)



マイリンク集

youtube「Channel yukko」
google「ゆっこのフォトギャラリー」
入間サウンドヘヴン公式ブログ「いるぶろ」

【friends】
どうぶつずかんBLOG
お笑い漫画入道
Kaz Music Factory
Naoko Nancy Iida
下町工房日記

【live・cafe】
ローズグラスガーデン
live cafe giee
East Court
えびすcafe

【the others】
一般社団法人 日本歌手協会
NAYヨガスクール
日本地球外知的生命体センター
Universal Unfolding
自然栽培の宅配「Harmonic Trust」

法律とつきあう経営(経営法務研究会)
Seasoning Lab
パワーシフト
あさこはうす
猫さんと絵と私と

説経節政大夫
フェイシャルサロン Kazuka 飯能店
ザ・くじらとバラとワンの国


歌は語るように、芝居は歌うように ゆっこらんどぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる