自営音楽家として生きる

自作・自演・自プロデュースのゆっこらんど。
今後どんどん増えてくると思われますが今はまだ少ない「自営音楽家」でございます。

その中で「ジャスラック」(一般社団法人日本音楽著作権協会)に入ってますか?入ってませんか?
とはよく聞かれることでございますし、
またCD販売、CD音源配信の際には必ず明記する欄があります。入っていない場合は「空欄」のままにします。

結論から申しますと、「ROSALAND」レーベルとしましては「”今のところは”申請しない」という方針です。
ですから、ゆっこらんどの曲はどんどん歌っていただき、お店などでも流していただき楽しんでいただけましたらと思います!
今後申請をしましたらその時にはまたブログやホームページでお知らせをさせていただきます。

シンガーソングライターのみなさまにはご参考いただける内容かとも思いましたので、
以下の通りジャスラックについて少し記載をさせていただきます。

個人の場合(著作者)、ジャスラックに申込金(※)を支払い申請をしますと、
今後作詞作曲する曲だけでなく、これまでに作詞作曲した曲も含め、すべての曲がジャスラックに信託されたことになり、
たとえ本人が作詞作曲した曲であっても、コンサート(有料)で演奏する際にはジャスラックに使用料を支払いするということになります。
”ペンネームを変えて作成した曲”であっても同じ人物であれば、やはりジャスラックに使用料支払い義務が生じます。

著作者として申請するのか、音楽出版社として申請するのか?それも私のような自営音楽家には考えどころです。

※信託契約申込金(著作者:27,000円、音楽出版者:81,000円(いずれも税込))
詳細はこちら→
ジャスラックホームページ https://www.jasrac.or.jp/

こちらの記事もとても参考になるかと思いますのでリンクをさせていただきますね。
JASRACに登録するべきですか?」というのは、indierevolution.jpによく来る問い合わせの一つです。



貨幣社会のこの地球では、どうしても金銭を通じてのメリット、デメリットということがありますね。
そのことも楽しんでいける自分でありたいな、とはいつも思っていることです。

そんなわけで、
今後ジャスラックに登録した方がいいな、と思う状況になりましたらそうしますし、
ジャスラック以外のそういった団体ができるかもしれませんしね!

私は自由に飛んでる🎶自営音楽家ですし、
時代はさらに自由な表現ができるいい流れになってきていますから、
そういった風を読みながら、私なりの表現活動をしていきたいと思っています。



音楽やヨガや絵画、執筆など色々な表現はあくまでも私の”心の手”であって、
本来の私、心がまず、人として優しくありたい。
みなさまのお役に立てますような自分でありたい。
本当はそのことだけなんです。
その基本軸だけは忘れずに進んでまいります。

DSC_0361のコピー.jpg
ダライラマ法王14世・84歳お誕生日祝賀会に出席し、チベット音楽に踊るゆっこらんど。
その優しい音色と自然の美しさを代弁するようななんともいえない壮大さに感動しました。