相馬盆唄大好き!

2012年から続いている南相馬支援。
今は支援、じゃなく”応援”という言葉があうかな。

行くたびにに現地の方と歌い、踊ってきた曲。

最初は、支援会のみんなで踊りを覚えて、少し練習して、現地には必ずと行っていいほど置いてあったCDをラジカセでかけて踊った。

時折、ラジカセの調子が悪かったり、CDがない仮設集会所もあった。

”そうか!毎回やるなら弾き語りでやればいいのだ!!”

と思いつき、コードを当て込み、弾き語りバージョンになった。間奏の笛の部分は「オカリナ」でやることにした。
しかし、なんだかギターの音色が合わないような気がしてはいた。そんな時、たまたま何かのライブの折に、オカリナとアカペラで演奏してみた。

これがいい。
アカペラがあう。
みなさまにお手拍子をいただきながら、民謡を歌う快感(笑

まさか私がアカペラで民謡を歌うことになるとは。
人生とは面白いですね!

やはり日本人、”農耕民族の血”なのかなあ。
とても気持ちよく歌えるし、歌っていて楽しいんです。
相馬盆唄が大好きになりました。
”豊作に感謝して、豊作を祈る。そして踊り疲れて寝る” みたいな素朴で微笑ましい歌詞。
いろんな歌詞があるみたいですけれど、私は一番一般的な歌詞で歌っています。

ただ、オカリナと歌をやると、みなさまと一緒に踊ることができない!!
残念!!
間奏の部分をどなたかに演奏してもらえればできるかな。誰かオカリナか笛を吹いて〜♪



先日も、ゲストにお呼びいただいた「新宿嵯峨野会・ビール祭り」でリクエストをいただきましたので演奏しました。
ちなみに新宿嵯峨野さんは、新宿西口大ガード横のビルの8階にある老舗の居酒屋でゆっこらんどお気に入りのお店なんです。
いつも応援してくださっていて、感謝しております。
ありがとうございます。

67401710_2548934652006070_7628819626683531264_n.jpg
67477674_2372446136170794_8316799144698052608_n.jpg