初めてのお伊勢参り(その三)外宮

22時半横浜発。「楽々シート」を申し込みしたが、その席がある車種ではなかったようで、通常の席を2つ使用できることでその代用になった。
倒せるのは“コブシ2つ分”とのことで倒してみたものの、この姿勢で熟睡は無理だな、とあきらめた。
数時間おきのパーキング休憩ごとに外に出て姿勢を伸ばすのがむしろ気持ちいいくらいだった。

しかし旅先の寝不足は慣れているのだ!
テンションハイ!の時は寝不足でも平気であるという確信は、チベットの旅で得ることができた。
“せっかくの旅なのに眠いなんて言っていられない”
という気力の方が眠さに勝てる体質らしい(笑)

朝5時、「外宮」についた。
バスから降りたその瞬間、ただならぬ神聖な氣を感じた。

真っ暗。
そぼ降る雨。

予報が雨にも関わらずうっかり傘を忘れてしまったので、ひざ掛け用にと持ってきた母からもらったショールを頭からかぶり雨を凌ぎながらのお参り。
そんな時、こんな時、あんな時、両親の愛を感じるが、今回もまたそのぬくもりを感じ、一緒にいることを感じた。
(父、母はここへきたのだろうか、一度も話は聞いたことがなかったが……)

神聖な空気の中、参道を歩く。玉砂利の音が響く。
いい音、心しずまる音、心地よい音。そんな風に心から感じたのは初めてだった。

早朝から参拝をして夜明けを境内で迎えることも初めてのこと。

美しい時空をいただけたことに深く感謝しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_47a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_47c.jpg

lMpMRqbjTUGH1kKlP00K8w_thumb_47e.jpg

HBjdC0Y1Qmif54QQ5hF5xQ_thumb_482.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0