テーマ:エッセイ

確信

ここまでの2019年は、レコーディングと、その後の「チベット巡礼記」の修正の日々で、気付いたら愛する七里ヶ浜に一度も行けていなかった。友人がFacebookで江ノ島の写真を掲載しているのをみたら、もうどうしようもなく七里ヶ浜に逢いたくなって、ひと段落した晴れ予想の昨日、行ってきた。 私は、学生時代から海が大好きで、高校時代から30歳く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

即位の礼

世界中の方々が注目する歴史的瞬間を拝見でき、感動しました。あまりの厳かさに感極まり涙しました。日本の文化を誇りに思います。 先月伊勢神宮にお参りしたばかりでしたので、この神事がより身近にも感じました。 沖縄の方のインタビューの中で「陛下のお言葉の中で“平和”というお言葉が3回も入っていた。」ということをとても喜ばれていたのが印象的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのお伊勢参り(最終回)内宮・おかげ横丁

初めてお参りさせていただいた「内宮」。天照大御神さまとその地に鎮座なさる神々さまの愛の光。美しい自然と五十鈴川の清らかなる流れ。「おはらい町通り」と「おかげ横丁」(年に一度の招き猫のお祭り「来る福祭り」の開催期間中で猫大好きの私は喜びいっぱい)の賑わい♪ そのすべてがこの世の美しさを“思い出させてくれる”ものでありました。 ともする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのお伊勢参り(その四)二見ヶ浦

「夫婦岩」で有名な“みそぎのまち”「二見ヶ浦」についた。 お伊勢参りは、まずこの二見ヶ浦でみそぎをし、外宮をお参りしてから、内宮へとお参りするというのが正式なお参りだそうだ。少し順番は違ったけれど、内宮へお参りする前に、その2箇所へ行くことができてよかったと思った。 雨が強くなってきたので駐車したファミリーマートで傘を買った。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのお伊勢参り(その三)外宮

22時半横浜発。「楽々シート」を申し込みしたが、その席がある車種ではなかったようで、通常の席を2つ使用できることでその代用になった。倒せるのは“コブシ2つ分”とのことで倒してみたものの、この姿勢で熟睡は無理だな、とあきらめた。数時間おきのパーキング休憩ごとに外に出て姿勢を伸ばすのがむしろ気持ちいいくらいだった。 しかし旅先の寝不足は慣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初校ゲラ修正提出

「チベット巡礼記」出版に向けて、「改稿」→「初校ゲラ修正」と着々と進んでおります!先月末締め切りの提出が終わり、今やっと一息なところです。このあとは、「再校ゲラ修正」→「装丁決め」→「最終確認」という日程になっております。 編集者の方に色々なご指摘をいただきながら、修正をしてきましたが、まあ、本当に、なんていい加減な文章の書き方をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食、生命、地球が、どんどんとよくなっていくようなお金の流れを作る。という考え方♪

私が月に一度、「自然栽培野菜」、「自然栽培米」を宅配していただいている「ハミングバード」さん。 ※自然栽培とは、農薬も肥料も使わない栽培方法。ハミングバードさんのお野菜は、自然栽培のものが安定した収穫量がない時には、有機栽培野菜も配達されるが、ほとんどが自然栽培野菜。お米は全て自然栽培米。 毎月「ハミング通信」というA4サイズのプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのお伊勢参り(その二)無限大の愛

本当に色々と書きたいことがあるのですが、それはまた別の折に少しずつ触れていくことにいたしまして😃私が今回お伊勢様に初めてお参りして、一番の大きな気づきでありましたことを今ここで先に、お伝えしておきたいと思いました。 それは、あれだけの参拝客がありながら、ほんの少しも「邪気」を感じなかった。素晴らしい陽気・光に満ち溢れている場所であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのお伊勢参り(その一)

20(金)横浜発の夜行バスに乗り、人生初のお伊勢参りに行って参りました。「外宮」→「二見ヶ浦」→「内宮」を、1日でお参りできるツアーでした。 本来、「内宮」にお参りする際には、「二見ヶ浦」で“みそぎ”をし、「外宮」、「内宮」とお参りするものだそうです。順番は少し違ってしまいましたが、一応は「内宮」にお参りします前に、「二見ヶ浦」と「外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7年ぶりのピエロ会

西荻窪に一人暮らしをしていたバンド時代、昼間の仕事だけでは生活費足りず、 火曜日と金曜日に阿佐ヶ谷の「ニューピエロ」というスナックにつとめていた。 ママは温かくて思いやりが深い方で、お客様はもちろん、従業員皆に愛されていた。 そんなママだからお店はアットホームで居心地がよく、私も他の女性も勤務以外の日も飲みに行っていたし、 お客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベタンブルーの写真

4階自宅のベランダからは空がよく見える。 時折、チベットの空を思わせるような深い青色の時がある。 そんな時思い出す… 「チベタンブルー」 そう呼ばれるチベットの空は、宇宙が近いからだろう、 今まで見たことのない澄み切った、どこまでもつき抜けていけそうな、空であった。 写真の整理をしていて、 空だけを撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年新作ハスのイラスト

ちょうど広島原爆の日に、上野に行きました。 8時16分、絵を描く手を止めて黙祷いたしました。 ただただ今あるこの平和に感謝しました。 心の平穏の価値を思いました。 どんなことを言われても、どんなことがあっても、 なるべく心の平穏を保つ。 まだまだ先は長いけれど、目指す光が見えているということは、 なんとありがたいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改稿中

気楽に考えていたことが案外たいへんなことがあるし、 その逆もある。 チベット巡礼記の出版に向けて、最初の原稿から、いろいろな指示に従い「改稿」をしているのですが、 これが、その、思っていたよりたいへんな作業! 表記の統一、句読点などの訂正はもちろん、 肖像権、著作権に触れていないか、の確認、 数字の間違いはないかの確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相馬盆唄大好き!

2012年から続いている南相馬支援。今は支援、じゃなく”応援”という言葉があうかな。 行くたびにに現地の方と歌い、踊ってきた曲。 最初は、支援会のみんなで踊りを覚えて、少し練習して、現地には必ずと行っていいほど置いてあったCDをラジカセでかけて踊った。 時折、ラジカセの調子が悪かったり、CDがない仮設集会所もあった。 ”そうか!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「砂曼荼羅」の世界

チベットのセラ寺では展示用に残されたものを見たが、本当に美しかった。1週間ほどかけて高僧により作られる。こんなに美しいものだが、完成したら壊され、砂は川に流される。執着を捨て、今に生きる。のチベット仏教の修行。すごい修行だ。9分程度の動画がありましたのでよかったらご覧くださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父命日20年の夏。

20年前の今日も暑くて晴れていて、透析が終わって病室に来た母を待つように静かに逝った父。人間年齢59歳だった。 九州は宮崎県生まれ。お酒好きで頑固で、麹町で印刷業を自営していて、廃業する3年くらい前から私も手伝って。呑んだくれては愚痴を言い。呑み屋で私に怒られて(笑でも大好きな父だった。葬式の時には自分でも信じられないくらい泣いて、泣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行動する星

思い、祈り、そして行動する。 そうこの星は行動する星なのだ。最近つくづくそう思う。 今回の選挙で重度の障がい者の方が、れいわ新撰組から出馬され、2人とも当選された。本当におめでとうございます! このことは、今の政治に、大きな大きな一石を投じることになるだろう。助け合い、よろこびあうしあわせを知る世界に広がっていくだろう。 大いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自営音楽家として生きる

自作・自演・自プロデュースのゆっこらんど。今後どんどん増えてくると思われますが今はまだ少ない「自営音楽家」でございます。 その中で「ジャスラック」(一般社団法人日本音楽著作権協会)に入ってますか?入ってませんか?とはよく聞かれることでございますし、またCD販売、CD音源配信の際には必ず明記する欄があります。入っていない場合は「空欄」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆらぎがいいのだ

ここ数日で「コーラス」の音入れをしました。 「コーラス」は今更ながら奥が深い。。。 ここからここは、三度上だけど、ここからは五度上だったり、同じ音を伸ばしたり、 どこに入れるか、言葉で入れるのか、あ〜、とかう〜、だけにするのか、 などなど、試してみると、数限りないパターンがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『この宇宙は夢なんだ』

『この宇宙は夢なんだ』 ヨガを志して15年、精神世界、宇宙世界を見つめて15年、 目からうろこの題名に、?マークがたくさん浮かびながらも惹きつけられて買い求めた本です。 今まで答えが得ることができなかった”どうして宇宙はできたのか?”に答えてくれる本でした。 ”この本を読む私もシナリオ通りの書かれていたこと”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市支援会活動報告・4月13日(土)南相馬市・14(日)いわき市

「東村山市南相馬市支援会」で、南相馬市といわき市に行ってまいりました。 今回は、レンタカーを借りて、6人での旅でした。 会長とんさん、ウエちゃん、たっちゃん、Mちゃん、Sさん、お疲れ様でした。 ありがとうございました! 私自身としては2012年から訪問を重ね、6回目の南相馬でした。 いわき市での活動は、会としては初めてです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の雪景色に酔う

春のさなかの雪景色 満開のさくらの花に積もる雪 目を疑うような光景と美しさ すてきな奇跡はいつもおこりうるのだということを うちゅう意識が示してくれたと感じた うっとりとみとれていた 変わるとき 変わるべきとき人は迷うが 変化こそ うちゅうの姿 とどまる水は濁り行くのを見ても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和

令 霊 0 ・・・見えなくてもある霊的なものを大切にする時代 自我というこだわりの意識を超えた高次元意識の時代! ・・・和をもって尊しとなすという日本人の魂 そして昭和の中にもあった和の文字 輝かしい、美しい時代の訪れを感じさせる新元号と感じ とても嬉しい!!! 希望あふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらの花は幸せの色

フェイスブックに復帰してから、以前にも申しましたが、その気軽さゆえに、 どうしてもこちらの更新がおろそかになってしまいます。申し訳ありません。 会員でない方はちょっとみずらい部分ありますが、 フェイスブックでは頻繁に更新をしておりますので、 よろしければご覧くださいませ ページはこちらです→ h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離して取り入れる=引き寄せなのね。映画『FIRST CONTACT』

レンタルしてバシャールの映画「ファーストコンタクト」を見ました。 バシャール(高次元の意識体)のチャネリングを30年以上も行なっているダリルアンカさんからお話いただく体験、バシャールの言葉、そして、”ファーストコンタクト”に向けての私たち人類の”準備”も含めた内容で、とても興味深く、素晴らしい映画でした! ダリルアンカさんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から8年です

月日のことに思いをはせると、 人により、 またその間の体験により、 ”長さ”というものがいかに曖昧なものであるかと思わずにはいられません。 しかし、月日という感覚がどんなものであるにしても、 忘れてはいけないものは忘れてはいけないと思います。 いまだに、原発が鎮座し、その周辺の方々が風評被害があり、「帰宅困難区域」(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分はマチュピチュ!

実は珈琲も大好きなゆっこらんど。 味は、かなり苦いのが好きです。深煎り、ですね♪ 毎朝と夕方は、豆をひいて、ドリップしてのんでます。至福のひとときです! 意識もしゃきーんとします。 近くに注文焙煎のお店があったことを思いだし先々週から常連客です。 このペルーの珈琲は、有機栽培のこともあるのだろうか、ため息がでるほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音入れはじめました

今まではバンドでの音合わせ、編曲、突如できました新曲のアレンジ、などをしておりました。 やっと昨日から音入れはじめました。 ゼンハイザーの「アイスキャンディー型マイク」が、ギター録りにすごくいいです!! これは当たりですね!! ライブでも使えますね!! ですからいい音ですから、気持ちよく演奏できます。 ありがたいことでご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りアクセサリ1号!

女性向けのジーンズの腰につけるアクセサリーって売ってない。 売っているかもしれないけれどどこに売っているかわからないし、あったとしても、気に入るものがあるかわからないし、 自分で作ってみるか! とふと思い立ち、 アクセサリーパーツを売っているお店で材料を買って作ってみました 何しろ初めてのアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『猫とじいちゃん』にゆんわりしました

猫好きにはたまらない映画でした! 私って、本当に本当に猫が好きなんだよなあ と呆れるほど猫が好きな自分を改めて感じました。 ほんわかゆったり 癒されすぎて腑抜けになりました(笑 そして年齢を重ねてからの暮らしを考えさせられる内容でもありました。 私にとって、猫は、他の動物さんたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more