初めてのお伊勢参り(その一)

20(金)横浜発の夜行バスに乗り、人生初のお伊勢参りに行って参りました。
「外宮」→「二見ヶ浦」→「内宮」
を、1日でお参りできるツアーでした。

本来、「内宮」にお参りする際には、「二見ヶ浦」で“みそぎ”をし、「外宮」、「内宮」とお参りするものだそうです。
順番は少し違ってしまいましたが、一応は「内宮」にお参りします前に、「二見ヶ浦」と「外宮」にいけましたのでよかったなあと思いました。

バスのガイドさん、「お伊勢さん観光案内人」の林さんには、本当に丁寧に、熱心に、色々とご案内いただきながら、作法も教えてくださいまして、感謝いたします。
「手水舎」での清め方、「参拝」の仕方、いずれも少し間違えて覚えておりました。
ここできちんと教わり、本当にありがたいことでした。

「手水舎」での清め方
1、手水舎の前で一礼。
2、柄杓を右手でとり、下の方に入れるのでなく、右側からすくうように水をとる。
3、左手、右手の順で手を清め、左手に水をそそぎ口をゆすぎ、左手で口を隠し(覆い)ゆすいだ水を出す。
4、左手を洗い流す。
5、柄杓を手前に倒し、残った水で柄の部分を洗う。
6、柄杓を戻し、一礼。
7、手を拭く。

すくった水1回で“5回”使いますから、少しずつ使うんですね。
はじめこの通りにしたら、水が足りなくなりもう1度水をすくう羽目に!

“一杯のお水を大切に使う”

そんな意味合いも込められている氣がしました。

次に参拝の仕方ですが、
「二礼二拍手一礼」
ではなく、
正式には、

「二拝二拍手一拝」

なのだそうです。

「拝」とは「礼」より深いお辞儀で、お辞儀をした時に“指先が膝にくるくらいまで”のお辞儀だそうです。
たしかに! 今まではお辞儀が浅かった! 二拝二拍手一拝なのだ!
となんだかすごく納得しました。
とてもきちんとお参りをしている氣持ちになったからです。

写真を掲載しながら、お伊勢参りの1日を何回かに分けてアップしていきま〜す♪

3lomk9tISli2JYlXCPTYaQ_thumb_4ae.jpg
帰りの内宮の橋を渡る前での1枚。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス